スカッシュの紹介

スカッシュとは

スカッシュは、屋内で出来るテニスのようなもので、 ラケットと小さいゴムのボールを使って行う競技です。

屋内で行われるので、 天候や、風などに左右されないで、 いつでも楽しめるスポーツです。

コートは室内の四方の壁と床を使って競技がされます。

壁の上部および天井にボールが当たるとファウルになります。

競技は、前面の壁の中央部のライン内にボールを打ちます。 サーブの時は中央の線より上の部分にボールを当てるように打ちます。 下端部および上部はファウルですが、他の壁を利用して、 前面の壁に、ボールを飛ばすことも可能です。

前面に当たったボールは、テニスと同様、ノーバウンドまたは、 ワンバウンドで、打ち返して、前面の壁に向けて打ちます。

2度床でバウンドし、打ち返すことが出来なければ、 相手の得点になります。

スカッシュの良いところは、 テニスのように、 遠くまで、ボールを取りに 行かなくても良いということです。

場外にボールが行くことがなく、 常に、ボールは、コートの中に存在します。

四方の壁を使うので、 強く打っても、コースアウトに なりにくいので、打つことに集中できます。

また、強い玉がきても、かわして、壁に当たって 勢いが弱くなってから打つことも出来るので、 打たれたほうも対応できます。

スカッシュは、19世紀に英国で始まり、 世界に広まっていきました。

スカッシュは有酸素運動としても優れていて、 短時間で、消費するカロリーも高く、 コートを走ることにより、下半身を、 ボールを打ち返すときに、腕と上半身を使うので、 全身運動になります。

スカッシュは健康面や体力面だけでなく、 ストレスの解消などの精神面においても、 また、ゲームの楽しさ、爽快感など、 優れたスポーツだと思います。

TOPに戻る
イクヨクルヨ(194964)
(194964)イクヨクルヨ